士業のネットワークで
暮らしの未来を創る

人に寄り添いおもてなしの心を持って

ABOUT

皆様が安心して 暮らせるように

行政書士ビルド共同事務所では、遺言・相続・成年後見・契約書等の「民事法務」と、旅館業・風俗営業・建設業・運送業等の許認可を主とする「企業法務」を承っております。

税理士や司法書士など各士業とのネットワークを生かし、不動産登記から税務申告までワンストップサービスを提供いたします。

どこへ相談に行けばよいか分からないときは、ぜひ当事務所をお尋ねください。皆様が安心して暮らせるよう、不安や悩みを解決するために全力でサポートいたします。

MESSAGE

暮らしのなかで、 皆様の隣人となれるように

行政書士は基本的に争いに介入することや、代理人として交渉することができません。
私たち行政書士の役割は「調和」にあると考えています。

行政書士が身につけるバッジには、コスモスの花弁の中に「行」と記されています。

コスモスの花言葉は「調和」です。
紛争を嫌い、争いを予防することで、幸せとゆとりのある生活を送っていただきたい。

そのような気持ちが込められていると私は考えています。

皆様の不安や悩みを解決する選択肢として、行政書士はいつもあなたのそばにいます。

SERVICE 事業紹介

代理人として
トータルサポート

「独立・起業したい」「今ある事業を拡大したい」「相続問題を解決したい」「残された家族への想いを伝えたい」など、悩みや不安は人それぞれです。
一人ひとりと寄り添いながら、問題と向き合い解決に導きます。

  • 日常生活に係る法務

    相続手続き
    遺言書作成
    任意後見人
    遺産分割協議書
    贈与契約書
    合意書・示談書
    離婚協議書
    別居合意書
    内容証明郵便
    公証役場出頭代理…etc

  • 営業に関する
    許認可申請・届出

    建設業許可
    一般貨物運送業許可
    産業廃棄物収集運搬業許可
    宅地建物取引士登録
    マンション管理業登録
    旅館業
    住宅宿泊事業法による届出
    住宅宿泊管理業者登録
    飲食店営業許可
    特定遊興飲食店営業許可
    風俗営業許可
    深夜酒類提供飲食店営業
    古物営業許可
    携帯端末登録修理事業者登録…etc

  • 法人設立
    その他申請・届出

    株式会社・合同会社
    NPO法人・一般社団法人
    定款作成・認証
    議事録作成
    道路使用・占有許可
    歩道・河川占有許可
    農地転用
    非農地証明書
    開発許可
    帰化申請
    在留資格認定
    在留資格変更許可
    永住資格許可…etc

法人設立支援
許認可手続き代理

新しいことを始めるために起業するとき、今ある事業を拡大するとき、必ず法律の壁が存在します。
本当にそれが必要なのか?他に道はないのか?あなたとともに考え、未来を創ります。

  • 各種許認可申請・
    各種届出

    許可申請・届出には、さまざまな要件や基準があり、それらをクリアするためには念密な調査や行政機関の窓口との協議が必要です。

    これらは、大変時間と労力がかかるものであり、これから事業を成功させていこうとお考えの事業者にとって相当な負担となります。

    当事務所では、まず依頼人からのヒアリングをしっかりと行い「本当に必要な手続きなのか?」「他の方法はないのか?」を模索し、面倒な手続きを代行することで、皆様が心にゆとりをもって本業に専念いただけるようサポートいたします。

  • 相続手続き

    戸籍制度を採用する日本では、親交の有無に関わらず、相続人が特定されます。どのように遺産を分配すれば紛争が起こりにくいのか、またご遺族の意思はどうなのかなど、しっかりとヒアリングし、悔いのないよう相続手続きを進めていきます。

    主な業務は、戸籍の収集、相続関係図・財産目録の作成、遺産分割協議書の作成、相続財産の名義変更です。
    その他、登記手続きや税務申告など他士業におよぶ分野も、当事務所から各士業へ依頼またはお客様へご紹介いたします。

    また、財産の活用に関するご相談にも応じます。お気軽にご相談ください。

  • 遺言書作成

    遺言書を「ただ、財産の分配方法を記しただけのもの」と思っていらっしゃる方は、少なくありません。確かに法的効力は「どの財産を」「誰が」「どの程度、相続するか」にとどまります。

    しかしその内容には、紛争の予防を目的としたものや、生前お世話になった人たちへの感謝の気持ちが込められています。

    また、法的効果はありませんが、付言事項として家族への想いを書き綴った文章も作成することが可能です。

    あなたが最後に残したいのは、財産だけですか?それとも家族への想いも伝えたいと思っていますか?ぜひ、あなたの想いをお聞かせください。心ある遺言書を作成しましょう。

VOICE お客様の声

相続人が多すぎて、自分で収集することを断念しました

相続手続き 
京都市在住A様
父が亡くなり、住んでいた不動産の名義が祖父のままでしたので、相続登記をするために自分で戸籍を収集しようと試みました。

しかし、ずっと名義変更をしていなかったため、調べていくうちにどんどん相続人が増えてしまい、自分ではどうすることもできなくなってしまいました……。

それから知人の紹介で行政書士ビルド共同事務所に依頼することになりました。代襲相続も起こっていたため、最終的に相続人は11人となり、戸籍の束もちょっとした辞典のような厚さになりました……。
これを自分一人で集めようとしていたのかと思うと、ゾっとしました。

相続人が11人いて、顔も知らない人もいましたが、幸運なことにまったく揉めることなく、遺産分割協議書に印鑑を押していただけました。

また、不動産登記に関しても、行政書士の先生がそのまま司法書士の先生へ依頼してくださったおかげで、印鑑を押す以外はほとんど何もしなくて済み、助かりました。

本当にこの事務所に依頼してよかったです。ありがとうございました。

気に入ったお店で営業したくて
いろいろな方向性を模索していただきました

深夜酒類提供飲食店営業届 
大阪市在住B様
気に入った物件を見つけたため、風俗営業許可をもらおうと考えて、行政書士ビルド共同事務所に相談しました。

しかし、保全対象施設が近隣にあるということで、風俗営業許可が取得できない場所であるといわれました。気に入った物件だったため、お店を諦めきれず、他の方法で営業する方法はないかと相談したところ、深夜酒類提供飲食店営業なら、今ある設備で法律上の要件をクリアできることが分かり、お願いしました。

また、私は知らなかったのですが、地域によって添付書類や手続きの進め方が違うようです。私の地域では警察の検査がありましたが、先生が全て対応してくださり、助かりました。

気に入ったお店で営業することができ、先生には大変感謝しております。

使わなくなった実家を民泊へ
住宅宿泊事業法について相談しました

住宅宿泊事業法による届出 
京都市在住C様
親が亡くなり、実家を相続したのですが、誰も住まないので住宅のままでも民泊として利用できる住宅宿泊事業を始めようと考えました。

最初は、自分で行政の窓口へ相談に行ったのですが、要件や避難経路、面積の考え方、特に壁芯・内寸がどこに該当するのかさっぱり分かりませんでした。

それでも諦めきれずに、こちらの行政書士の先生へ相談したところ、丁寧にいろいろとご説明くださいました。

手続きも、近隣への説明以外は全てしてくださったので大変助かりました。届出は許可申請よりも簡単だと聞いていましたが、そんなことはありませんでした。後で聞かされたのは、この届出は旅館業の許可申請並みに書類が多かったということでした。

WORK 事業実績

  • Y様

    公正証書遺言書の作成

    遺言書の原案作成から公証役場との調整、証人としての出頭。また、遺言執行者として当事務所をご指定いただきました。

  • M様

    相続手続き

    戸籍の収集、相続財産の調査、相続関係図の作成、遺産分割協議書を経て、名義変更までトータルにサポートしました。また、登記や税務申告も提携している先生方にご協力いただきました。

  • J社

    農地転用5条許可

    太陽光パネル事業をするため、取得された農地を転用してソーラーパネルを設置するお手伝いをしました。

  • T様

    風俗営業許可

    大阪市でクラブを経営するために必要な飲食店営業許可と風俗営業許可(警察の立ち合いにも対応)を取得しました。

  • I社

    マンション管理業登録

    住宅宿泊管理業者登録

    新しい事業をされるため、マンション管理業の登録と住宅宿泊管理業者の登録手続きをしました。

  • N社

    京町家で旅館業

    簡易宿所を運営するため、申請書の作成から近隣住民への説明までトータルにサポートしました。昭和25年以前の建物であったため、京町家で許可を取得できました。

FAQ よくある質問

Q. ご相談は予約制でしょうか?
また、他府県に来ていただくことは可能でしょうか?

ご相談は予約制としております。
事務所を不在にしていることもあり、予約なしで来られた場合、ご不便をおかけすることがありますので、あらかじめご了承ください。

もちろん、他府県への出張相談にも応じます(遠方の場合は交通費がかかります)。お気軽にお問い合わせください。

Q. 依頼をキャンセルした場合、違約金はかかりますか?

違約金は特に定めておりませんが、依頼に対するキャンセルは、その業務がどこまで進んでいるかによります。完了している業務については、その部分において清算させていただきます。

また、費用についてはご依頼前に丁寧にご説明します。見積書をご確認いただき、ご納得されてからご契約を結びますので、ご安心ください。

COMPANY 事務所情報

事務所概要

事務所名 行政書士ビルド共同事務所 
代表者 行政書士山本貴史
所在地 〒600-8119
京都市下京区本塩竈町590-5
和田ビル4階
所属行政書士 中川達也・川人将史
アクセス 各線「京都駅」より徒歩15分
京阪本線「清水五条駅」より徒歩7分

CONTACT お問い合わせ

ご予約、お問い合わせなどはこちらのメールフォームより承ります。
必要事項をご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

※メールの場合、ご返信が少し遅くなることがあります。
お急ぎの方は、直接お電話をくださいますようお願いします。

入力した内容に間違いがありませんでしたら
「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須お名前
任意電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容