BLOG ブログ

ブログ

相続登記が義務化へ進む

2020年以降に、相続によって取得した不動産につき登記が義務化されるようです。また、一定期間内に登記がなされない場合は罰金などを課すことも検討されています。

今までは、相続が発生して不動産を取得しても登記が義務ではなかったため、そのまま放置されるケースが多く、所有者不明な物件が多数存在しています。

こういった物件は、空き家となり管理もされず近隣住民へ被害が及ぶケースが多々ありました。これらを防ぐ意味でも義務化へ向かっているのでしょうが、義務化を待たず、現在登記をなされていない方は早めに対策を講じるべきです。

なぜなら、相続はいつ何時起こるかわかりませんし、相続が進むにつれ権利関係者もどんどん増えていきます。増えれば増えた分だけ、意思決定が難しくなりますので、誰が税金を負担するのか、誰が管理するのかなど大きな紛争が発生する可能性がございます。

すでに相続が発生している方、現在不動産をお持ちのかたでどうすべきかお悩みの方は、まずはご相談ください。

SHARE

ブログ一覧